• ホーム
  • 美肌になりたい女性はトリキュラーがおススメ

美肌になりたい女性はトリキュラーがおススメ

考えている女性

トリキュラーは低用量ピルのひとつで、計画的な避妊を目的として使用される避妊薬となります。
低用量ピルは黄体ホルモンと卵胞ホルモンを混合したホルモン剤で、これらホルモンを服用することで女性ホルモンのバランスを安定化させることで排卵をさせないようにし、精子が子宮に到達しにくい状態にするのが目的となっています。
トリキュラーは黄体ホルモンであるレボノルゲストレルと、卵胞ホルモンであるエチニルエストラジオールを主成分とし、三段階でホルモン量を調節する三相性漸増型のピルとして使用されており、28日間のサイクルで徐々に黄体ホルモン量を増やすタイプとなっています。
従来の一相性タイプに比べ女性の自然なホルモンバランスに近くなるよう変化するため、不正出血が起こりにくくなるという特徴を持ち、避妊ができるだけでなく、生理痛も軽減することができます。
また、ホルモン型のニキビに対して有効的で、いつもなら肌の不調が多い黄体期でもホルモン量の増減が緩やかになることで、肌の調子を安定させてくれます。

エストロゲンにはコラーゲンの生成を助ける働きがあることから、トリキュラーに限らず、エストロゲンを含んだ低用量ピルは美肌の効果が高いとされています。
ホルモンバランスが悪いと、肌が乾燥してかさかさして化粧品のノリも悪くなってきますが、トリキュラーを使用すると肌の調子が安定することから、美肌への手助けとなってくれます。
ただし、トリキュラーなどの低用量ピルは、個人差もありますが1~3ヶ月はホルモンバランスが安定しないので、しばらくは副作用が出ることになるので、飲んでから肌が不調になったとは思わず、しばらく様子を見るようにしましょう。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧